女性専用のカードローンについて

レディースローンというのは女性専用のカードローンです。女性が申し込みしやすいように担当者がすべて女性というところも多いです。
普通のカードローンとの違いは審査の甘さもあります。女性の中には働いていなかったりパートやアルバイト程度しかやっていない主婦層も多く含まれているからです。
通常であれば勤務する会社への在籍確認をしたり、個人の支払能力を調べたりということがあり銀行などの大手金融機関で主婦が借りるのは大変です。しかしながら、一家の家計を預かる主婦だからこそ急にお金が必要になったり足りなくなったりというケースが発生しがちです。そんな消費者の声に応える形でレディースローンは生まれました。
ただ、女性オペレーターが対応するくらいで実は一般的なカードローンとはあまり違いはありません。それに本当に無収入の専業主婦の場合は消費者金融のカードローンは貸金業法で利用ができないことが定められているのです。パートやアルバイトの場合も年収の3分の1までと決まっているのです。
女性の場合は職業やその収入額によって借りられる場所が違ってくるのでレディースローンだからといって女性なら誰でも利用できるというわけではないことを理解して置きましょう。
審査は大変ですが、旦那さんの給料を元に銀行のカードローンで借入した方が金利や安心感の面でも専業主婦にとっては最適でしょう。パート主婦にとってはレディースローンは女性による対応のため使いやすく便利です。