夫にバレずに借りるコツ

パートに出ている主婦でも専業主婦でも、生活費に困ってしまうことはありえます。特に予想外の出費がかさんでしまったときはどうしたら良いか悩む人も少なくないのではないでしょうか。そんなときに利用できるのがキャッシングです。キャッシングをする場合は旦那さんにばれてしまうのではないかと心配する人もいますが、実は内緒で契約できるカードローンもあるのです。消費者金融の場合でも専業主婦の場合は、旦那さんの収入と自身の収入の合計が総量規制の対象となる例外措置がありますので、実は収入がゼロの専業主婦でも借入をすることができます。ただし原則として本人の収入が重要視されますので、専業主婦を断っている消費者金融もありますので、注意しましょう。旦那さんが正社員で属性が高いのであれば、金利が有利な銀行のカードローンを契約すると良いでしょう。
銀行で借り入れをする場合、旦那さんの許可がなくても本人確認が取れれば契約できるカードローンはあります。正社員しか対象にしていないようなローンもありますので、商品内容をしっかりと読み、自身に適したローンか確認する必要はあります。契約書に書く連絡先は、自分の携帯電話にしておきましょう。家の電話番号を使うと、金融機関からの連絡に旦那さんが出てしまう可能性があります。また、申込みと同時に銀行の口座を作る必要がある場合があります。普段から利用している銀行でのローンの場合は、預金口座がある意味担保の役割を果たすため、審査もゆるくなることがあります。契約先の第一候補としては、メインバンクを選ぶと良いかもしれません。